さばみのIgA腎症との35年ノート

IgA腎症とともに生きて35年。いよいよ扁摘ステロイドパルス治療がはじまりました。

ステロイドパルス治療

今ステロイドパルス治療をされている方へ

1クール目のステロイドパルス治療はドキドキしますよね。 思い返せば、私は1年前の8月8日がステロイドパルス治療1クール1日目というスケジュールでした。 ステロイドを入れる点滴のルートが取れなくて腕に何度も針を刺され、少々痛かったけど、先生と…

これから扁摘ステロイドパルス治療をはじめる方へ

大人になってIgA腎症と診断されることはご苦労されることも多いだろうなと思います。 ちょうど加齢を意識する年齢くらいだと、「この疲れは年のせい?」「やる気出ないのは私がなまけているからかしら?」とか思ってしまいます。私は疲れすぎて体がきつくて…

尿蛋白を減らすペルサンチンの副作用

尿蛋白を減らすためによく使われる薬「ペルサンチン」。 私はステロイドパルス2クール目に使いました。 が、ペルサンチンの副作用「頭痛と吐き気」に襲われて、即座に中止と相成ったのです。 コメリアン(ジラゼプ塩酸塩錠)に変更になりました。今も服用中…

退院後初外来受診(退院から約1か月経過)

入院によるステロイドパルス治療3クールを終え、ステロイド内服(隔日、1日30mg)を続けて約1か月が経過しました。 大学病院腎臓内科病棟を退院して、初の同大学病院腎臓内科外来受診の日がきました。 入院時の主治医は、入院の時に初めて会った研修医…

ステロイドの副作用

IgA腎症の有効な治療法 扁摘ステロイドパルス治療 は、私の中で粛々と進行中です。 パルスの時は、入院して点滴で大量にステロイドを投与していたので、ザ治療!ってことで、日常生活も治療中心に進んでました。 入院していたので当たり前と言えば当たり前で…

ステロイドの気になる副作用 ムーンフェース

扁摘ステロイドパルス治療をためらっていた原因のひとつは、副作用のムーンフェースです。 私はもともと顔がとても大きいんです。 それでムーンフェースになったら・・・と、暗澹たる気持ちでした。 「ムーンフェースになるくらいならステロイドパルスはやり…

<入院19日目>ステロイドパルス治療3クール目内服①

お薬のこと。 処方薬だろうが内服薬だろうが、薬は主に肝臓か腎臓かで分解され吸収されるそうです。 IgA腎症を持つ私は、腎臓で分解するタイプの薬を飲んではいけないそうです。 先生に言われたのは、「ロキソニン」です。 鎮痛剤ロキソニンは腎臓で分解する…

<入院18日目>ステロイドパルス治療3クール目点滴③

ステロイドパルスのメチルプレドニゾロン500ml点滴は無事に終了しました。ステロイドの大量投与は金輪際一生無し!にしたい。 何はともあれ、点滴、終わり! 今日は、退院後の生活についてのレクチャーをたくさん受けました。 ステロイドを内服し続けなが…

<入院17日目>ステロイドパルス治療3クール目点滴②

少しセンチメンタルな気持ちです。 ステロイドパルスの治療はとても順調です。今は来たるべき退院に向けて家で飲むお薬の調整などをしている段階です。 今、腎臓内科病棟のベッドには空きがあり、他科の患者さんが入院してきています。 先日、他科の同世代女…

<入院16日目>ステロイドパルス治療3クール目点滴①

ステロイドパルス最終クールになりました。点滴1日目です。今日は、1回で点滴ルートが確保できました。奇跡です。今、私の両腕には8つの青あざがありますが、増えなくてよかったです。ホッ。 入院してから16日。新尿タンパク換算値は、なんと1/5に激…

<入院15日目>ステロイドパルス治療2クール目内服④

ステロイドの影響を考慮しての予防的な外来の残りひとつ、歯科口腔外科、終わりました。 なんと、ステロイド治療の最中に抜歯をすると、あごの骨が腐る副作用があるそうです。なんという恐ろしさ。それで、ステロイド治療には歯科口腔外科受診も必須です。 …

<入院14日目>ステロイドパルス治療2クール目内服③

とうとう現れました。副作用。 ステロイドの副作用ではなく、新しく18日から始めた尿タンパクを減らす内服薬が原因のようです。 いつものように目覚め、朝食を食べ、元気に午前中を過ごしました。お昼の時間のアナウンスが入り、食堂に行こうと立ち上がっ…

<入院13日目>ステロイドパルス治療2クール目内服②

だいぶゴールが見えてまいりました。 ステロイド高血糖のリスクも低いと言うことで、血糖測定が週2日に減りました。 昨日から飲み始めたタンパクを減らす薬による頭痛も皆無。 今日はステロイド内服2日目ですので、顔の火照りもなし。 入院中で動く量が少…

<入院12日目>ステロイドパルス治療2クール目内服①

今さら知ったのですが、私のIgA腎症は非定型型というものだったそうです。 IgA腎症は尿潜血で病気の進行などを見るそうです。 が、私の場合は、尿潜血より尿タンパクが主たる症状だったようで、尿潜血はそれほどでもないのに腎臓の状態は良くない=IgA腎症は…

<入院11日目>ステロイドパルス治療2クール目点滴③

2クール目点滴3日目。 今日は11日ぶりの外出をしました。 いろいろと用事をすませるための外出なので、昼食を食べて出かけ夕食前に戻ると言う超マジメコースです。 とは言え、とってもいい気分。いいリフレッシュになりました。 今日も順調です。 一日、…

<入院10日目>ステロイドパルス治療2クール目点滴②

昨日確保した点滴ルートはアウト。今日、新たにルート取りました。明日まで持ってくれ~。 2クール目に入り、若干、血糖が高めかな?という感じです。ステロイド高血糖は夕方のが上がるそうで、確かに、朝よりも昼、昼よりも夕方のが高めです。が、上がって…

<入院9日目>ステロイドパルス治療2クール目点滴①

ステロイドパルス治療2クール目が今日からスタートです。 メチルプレドニゾロンの点滴です。 今日は4回針を刺して点滴ルート確保できました。血管は見えているけど細いそうで先生は苦労していました。 注射をするときに腕の下にいつも薄い緑色のシート(防…

<入院8日目>ステロイドパルス治療1クール目効果

ステロイドパルス治療の1クール目が今日で終わります。 明日から、2クール目。また、点滴の3日間です。 なんと!!!! 簡易な結果ですが。 入院時に(3+)だった尿タンパクが、今日は(1+)に激減しています。 尿タンパク(1+)なんて、ここ数年見…

<入院7日目>ステロイドパルス治療1クール目内服③

内服2日を終え今朝目を覚ますと、「胃が重い・・・。気持ち悪い。」。 ステロイドパルスよくある副作用のひとつ 胃の不調 がきました。 予防薬としてすでに服用していたタケキャブ10mgを朝食前に飲んで落ち着くのを待ちました。夕方になっても胃の重み不快…

<入院6日目>ステロイドパルス治療1クール目内服②

昨日からステロイドの内服に入り、今日はプレドニゾロン内服2日目です。 昨夜は、ステロイドパルス治療開始以来、はじめて「ウトウト。ちょっと眠いかも。」を体験しました。 もしかして、レンドルミン無しで眠れるかな?と思ってはみたものの、少しウトウ…

<入院5日目>ステロイドパルス治療1クール目内服①

昨日までの3日連続点滴によるステロイド大量投入が終わり、今日からプレドニゾロン(5mg×3錠×朝昼2回)内服薬4日間のスタートです。 朝起きての顔の火照りはほぼ朝だけ。赤味もほとんどなくて、冷パックは1度お借りしただけですみました。 血糖も、点…

<入院4日目>ステロイドパルス治療1クール目点滴③

1クール目の点滴最終日。 今日も顔の火照りはありますが、ほっぺのまん丸真っ赤がとれただけよかった。 また、冷パック借りて冷やしています。 体重は入院時から1gの変化もなく同じ。入院したらやせたいけど、お肉がつきやすいステロイドパルス治療やって…

<入院3日目>ステロイドパルス治療1クール目点滴②

今日は水曜日。曜日感覚がなくなります。 朝起きてびっくり!!!! 顔が熱い。真っ赤。いや、リアルアンパンマンです。両ほっぺがまん丸に赤い。 とにかく顔が火照って、どんどんほっぺの赤みが強く丸くなって、恥ずかしい。 冷パックをお借りして、ほっぺ…

<入院2日目>ステロイドパルス治療1クール目点滴①

本日から、ステロイドパルスはじまります。 3日間は点滴でステロイド大量投与、メチルプレドニゾロン(500mg×1パック)。その後4日間は飲み薬。これが1クール。 これを3クール連続します。 今日から血糖測定、胃潰瘍予防薬が追加されました。 朝の空腹時…

<入院1日目>ステロイドパルス治療準備

地元では有名な大学病院腎臓内科に入院してのステロイドパルス治療がとうとう始まります。8月7日から1か月くらいの長丁場な入院。 10歳のころから通っている大学病院。通院する度にどこかが大きく新しくなっていくマンモス病院です。 4人部屋の窓際の…